読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diymanのブログ

DIYを見るだけで上達するブログetc

DIY製作完全解説その1

はじめまして。diymanでっす。

 

仕事は大阪にて細々と美容室を経営しています。

 

趣味のDIYがいきすぎてもう店舗まで三件くらいDIYのみでセルフリフォームしちゃう始末。。。

 

早速テレビボード解説していきまーす!

 

ではではいきましょう。

 

本日依頼品の作り方  

 

こちらオシャンティクスTVボートですね。

f:id:diyman:20170225212918p:plain

無垢材です。私はパイン材か、スギとかしかつかいません。

 

なぜなら、安いからw

 

注意点なども随時、説明しながら初心者でもできるくらいにしていければとおもいまっす。

 

f:id:diyman:20170225213236p:plain

 

 

f:id:diyman:20170225213257p:plain

 

こんな感じのテレビボートがブログ読みながら作ると知らん間にできてもうたがなっ!!

 

 

的な感じの、クッ○パッドやディ○ゴスティーニ的な感じですかね?

 

 

だいたいそんなノリでいこうとおもてます。

 

 

ではさっそくいってみよー。

 

 

f:id:diyman:20170225213711j:plain

 

 

こんな感じで、木材買います。

 

 

あとで部材の長さや数量はまとめて紹介しますのでご安心を。

 

それをみながらホームセンターで木材カットしてもらったらパーツができて組み上げ方や、応用、デザインの考え方、仕上げのやりかた、色の塗り方など、細分化してお伝えしていきますのでしばらくダラダラみていてください。

 

 

まず枠組みですね。

 

まずは短いのと長いので床に置いて真横から50ミリのビスを電動ドライバーでうちます。

 

 

f:id:diyman:20170225214934j:plain

 

2セットいきます。

 

 f:id:diyman:20170225215053j:plain

斜めに2本うちます。

 

f:id:diyman:20170225215130j:plain

同じ長さのをもう一度同じ工程で。

これでなんかイメージわきましたかね?

したの木材の隙間は棒の太さですね。

 

これ大事なポイントなんですが、基本的に使用してる木材などでデザイン組むと組み立てやすいですし、デザインバランスがよくなります。

この辺はまた詳しくいづれ説明しますね。

 

 

f:id:diyman:20170225220051j:plain

そして真ん中をはかって繋ぎます。

 

この真ん中の棒の長さはあとで説明する、

棚がキッチリ収まる長さできっています。

 

基本設計図を書いてからホームセンターでおじさんに寸法を頼むので自分ではほとんどノコギリなどはつかいません。

 

おじさんがめっちゃきってくれるんでw

 

腕めっちゃ痛くなるからカットしずらくなるので楽したいんですw

 

 

なので3ページ目をお近くのホームセンターで木材カットしてくれるおじさんにブログみながら伝えてもらえれば

 

なんと、、、

 

 

 

組み立てるだけw

 

ついでになんかすげーってゆう眼差しをあなたは受けるはずw

 

んで、横に倒します。

 

f:id:diyman:20170225220654j:plain

下を薄いやつでつなぎますので。

 

ひきだしのレールがわりですね。

 

あとでわかります。

 

今ちなみに手前に倒して、ビスが垂直に打ちやすいようにしてます。

f:id:diyman:20170225220735j:plain

よこに同じ幅の板を置いて左右同じにしてください。

f:id:diyman:20170225220804j:plain

これは厚みが薄いのでまっすぐビスうちができるよう練習してくださいね。

 

で、倒してたやつもとにもどすとこんな感じに。

f:id:diyman:20170225220907j:plain

これでひきだしの下地オケー。

なんとなくテレビボート感が、、、

 

まだ?w

 

 

 

つづく。